最先端のリサイク技術!一億社再生ペレット製造装置

最先端のリサイク技術!一億社再生ペレット製造装置

男性と女性

一億社再生ペレット製造装置について

一億社再生ペレット製造装置は、乾燥、粉砕、減溶、異物除去、押出溶融、造粒をこの1台で行える大型機械です。リサイクでは、鉄や銅、アルミなどが混在するためその差別処理はとても難しいです。しかし、この一億再生ペレット製造装置は、雑品を流し込むだけで、機械が破砕しながら各種金属を分離します。機械の技術により、非金属の抱き込みや金属同士の絡まりを抑えます。

社内

特徴

一億社再生ペレット製造装置には、さまざまな特徴があります。
①日本納品実績は、200台以上でメンテナンスは東京、大阪、名古屋の三大都市で対応しています。
②シュレッダーと押出機一体型になっているので、従来のホッパータイプに比べて吐出量が増えています。
③使用している電装部分は、日本国産を使用しているため安全です。

プラスチックのリサイクルの種類

マテリアルリサイクル

マテリアルリサイクルは、廃棄プラスチックをプラスチックのまま原料にして、新しい製品を作ることです。ヨーロッパでは、メカニカルリサイクルと呼ばれています。現在は、日本国内にたくさんのメーカー社がマテリアルリサイクルを行っています。

ケミカルリサイクル

使用したプラスチックを科学的に分解をします。次に原料やモノマーに戻して、再び樹脂にする方法です。ヨーロッパでは、フィードストックリサイクルと呼ばれています。