振動篩機を導入!現場の作業を効率的に行うために

振動篩機を導入!現場の作業を効率的に行うために

レディ

振動体

振動体の中央の部分のことです。振動体は従来の円型振動ふるい機とは異なり、汎用モーターを使用しました。円型ふるい機の特長である水平、垂直、傾斜の運動を効率的に発生させました。これは、今までになかった新しい構造です。

重機

振動体ベース

振動体ベースは、振動体の上部に取付けられています。今までの円型振動篩機に見られた溶接構造ではありません。鋼材で出来た1枚版を大型プレスにしました。シンプルで、篩の振動に耐えるつくりになっています。

工事現場

駆動スプリング

駆動スプリングとは、振動体部分の下に取り付けられており、特殊網により作製されたコイルスプリングです。10000回の起動や停止に耐える材質を使っています。

振動篩機の種類

超強力方円型振動篩機

超強力方円型振動篩機は、世界最大級の処理能力と振動加速度です。ナイロン網を使用することにより、カセット枠の軽量化になっています。タッピングボールを使っていないので、騒音防止効果や異物混入防止効果を防ぎます。

自動可変式振動篩機

自動可変式振動篩機は、連続運転中での分級制度を90%アップしました。